だから頼りになる!探偵の意外なお仕事内容のお話

>

見えなくても遠くで会えなくても探偵が探して見守ります

この記事をシェアする

目に見えない正体を追求するのも探偵

原因不明の体調不良は、もしかしたら電磁波や低周波のような目に見えない電波が影響しているかもしれません。
主な症状としては、皮膚に対するヒリヒリ感、頭痛、めまい、動悸、吐き気、疲労感など人によって違います。
家の中で電波を発生させる機器はたくさんあり、原因になっていても日常よく使う物なので気付かないことが多いのです。
電波は家の中で発生するものと、外で発生するものの両方が存在します。
条件によりますが体調不良を起こす電波、テレビのような受信機に影響するものがあります。
病院に行っても原因が分からず、体調不良が続き、思い当たる部分があるのなら探偵に依頼して調べてハッキリさせるのも一つの方法です。
盗聴器と同様、電波などの測定調査をしてくれる探偵社があるので検索してみてください。

高齢者の見守りも探偵が引き受けます

近年スマホのアプリで家電製品を通じて、高齢者の無事を知らせる「見守り家電」が登場しました。
元気に過ごしているかどうか声が聞けなくても行動で無事を知りたいという思いが家電になったものです。
家電より正確な方法として、理由があってなかなか会えない両親の無事を写真、動画で確認したい、詳細を知りたいと思ったときに探偵に依頼すると見守り、報告してくれるサービスがあります。
見守りは時間単位、オーダーメイドで依頼でき、無事かどうかを確認するだけでなく、車の運転や買い物、通院のような外出の見守り、報告が可能になっています。
介護について相談できるコースがあり、介護が必要かどうかも専門家から直接意見が聞けるので参考になるのではないでしょうか。
探偵を利用し高齢者の生活を「見守る」新しい形だと思います。